読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドットコム

大学生がブログ書いています。

初めて夜行バスに乗るのに必要なこと

f:id:RyotA:20160222184638j:plain

年に20回ほど

夜行バスに乗っている

りようたです。

夜行バス

遠出する際に

もっとも安い交通手段といえば

夜行バスですね。

最近は格安航空会社なども

出てきていますが、

空港に近くない方は

あまり恩恵を受けてないですよね。

僕もその一人です。

なのでずっと夜行バスを利用しています。

何が必要?

夜行バスは

自分だけや自分の知り合いだけが

乗るわけではないので

いろんな制約があります。

そんな中

初めて夜行バスに乗る方に

より快適に

夜行バスに乗れるように

必要なもの、ことを

紹介したいと思います。

トイレに行ける回数は少ない

f:id:RyotA:20160222184929j:plain

トイレに行ける回数は

8〜10時間運行する便では

休憩の回数は約3回です。

3回しかないので

夜行バスに乗る前は

あまり多くの水分を取らないことを

オススメします。

寝にくい

f:id:RyotA:20160222130740j:plain

夜行バスは相当寝にくいです。

特に4列シートで

ぐっすり寝るのは

どこでも寝れるような人でないと

難しいでしょう。

少しでも快適になるための

3つを紹介したいと思います。

3列シート

夜行バスで快適に寝るためには

3列シートをオススメします。

僕は3列シートが取れるかぎりは

4列シートのバスを取ることはありません。

3列と4列では

寝心地に雲泥の差があります。

なぜかというと

4列よりも3列の方が広い。

横幅が広いですし仕切りや

席と席の間が離れてたりするので

隣の方と当たる心配は

ほとんどありません。

f:id:RyotA:20160222185032j:plain

口で膨らませて使える枕があった方がいいでしょう。

バスのシートは寝るのに適していない構造なので

寝転んでも首が休まらないんです。

枕があるしっかり首を休めることができます。

僕は枕でなくタオルで代用してます。

タオルをくるくる巻いて首に添える感じです。

寝やすい格好で。

バスに乗る際はスウェットなどの

寝やすい格好がいいでしょう。

あらかじめ着替えるか

バスの中で簡単に着替えれる

服装で乗ることをオススメします。

3つ揃えれば寝やすい

f:id:RyotA:20160222130838j:plain

以上の3つを参考にしていただけると

より快適に寝ることができます。

まぁ寝にくいことには

変わりないんですけどねw

リクライニングを倒しにくい

夜行バスでは

リクライニングあまり

倒さない傾向にあります。

運転手さんが

一斉に倒しましょうと

アナウンスしてくれる場合は気軽に

倒すことができるのですが

それ以外の場合は

少し倒しにくい空気感があります。

堂々で倒せるメンタルがある方は

心配はいりませんが、

そうでない方は

先ほどと被るのですが

3列シートを選びましょう。

3列シートは

リクライニングを倒しましょう

というアナウンスされることが多いです。

飲み物と軽食を用意

f:id:RyotA:20160222185441j:plain

夜行バスは自分の都合で

サービスエリアに止まってくれないので

飲み物と軽食は用意しておきましょう。

飲み物はわかるにしても

なぜ軽食かというと

さきほども言ったように

夜行バスは寝にくいので

寝れない場合はバスに乗っている時間が長いので

だんだんとお腹が空いてくるんですよ。

そうなってくると

さらに寝れなくなるので

小腹対策に

臭いのきつくなくて

軽く食べれるものを

用意しておくといいでしょう。

これが最低限

夜行バスに乗るのに

最低限のことを紹介しました。

あとは必要ならば

感染予防にマスクとかですかね。

一度乗ると何が必要なのかは

わかると思いますが、

初めて乗る方は

僕が紹介したことは

しっかりと抑えておきましょう。

 

以上

「初めて夜行バスに乗るのに必要なこと」でした。