読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドットコム

大学生がブログ書いています。

楽しく過ごしたいならめんどくさいことをしろ

f:id:RyotA:20160318232538j:plain

めんどくさいことは楽しい

最近気付けたことがあって、それはめんどくさいことをしてる時は楽しいということです。

このことに気づいてる人はもしかしたら多いかもしれませんね。

でも僕は大学3年生になってようやく気付きました。

めんどくさいことが楽しいってどうゆうこと?

めんどくさいことは、あくまでめんどくさいことで楽しいこととは別なんじゃないのと思ったあなた、つい最近の僕とおなじですよw

とは言ってもめんどくさいことは、めんどくさいことで、楽しいことは楽しいというのは間違ってはいないんですけどね。

めんどくさいにも楽しさがないものと楽しさがあるものと2つあるんです。

楽しさがないめんどくさいこと

まず楽しさがないめんどくさいことですが、これはやらされていることですね。

例えば他人から仕事を押し付けられたりすることです。

そもそも仕事ってめんどくさいことですよね。しかも他人に仕事を押し付けられると自発的なものじゃないから、あまりワクワクもしない。

このタイプのめんどくさいことは楽しくないんですよ。

やらされることが快感というドMな人には当てはまりませんがねww

楽しさがあるめんどくさいこと

楽しさがあるめんどくさいことはわざわざ行っていることです。

人間わざわざめんどくさいことって意外に好きだったりします。

例えばキャンプ場での火起こしなどです。

カセットコンロなんかが安くて手軽に買えるのにキャンプ場ではわざわざ火起こしますよね?

しかも火起こしって結構大変なんですよ。でも楽しい。

ほかにもサイクリングなんかもそうです。移動するだけなら車や電車の方が便利です。

でもわざわざスピードの遅い自転車に乗るんです。

火起こしもサイクリングもわざわざしてるから楽しんです。火起こしする過程であったりとかサイクリングしてる最中の風当たりなどが良いんです。

ブログもわざわざしてる

僕がブログを楽しんでいるのも、わざわざブログの記事を書いているからなんです。

僕が今からブログを書くのをやめたって僕は死にません。生きていくうえで別にブログは必要ないです。

それでもわざわざ僕はブログを書いています。

わざわざめんどくさいことするのって本当に楽しいんですよ。

めんどくさいことをしてみよう

最近なんか楽しくないな思っている人は何かめんどくさいことをしてみるのもアリですよ。

人間楽ばっかりしてると飽きてくるものです。

多分人間みなストイックなんです。

今日もこんな感じでめんどくさいけどブログの記事を書きましたww

以上

「楽しく過ごしたいならめんどくさいことをしろ」でした。