読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドットコム

大学生がブログ書いています。

駆け出しブロガーは質よりも量で勝負しろ

f:id:RyotA:20160218145110j:plain

量か質かという永遠の議論

ブログを書いている人にとってよくある悩みの中に記事の量で勝負するのか質で勝負するのかということが挙げられると思います。

この量か質かという議論はまだ決着がついていません。

100万PVを集めるようなブロガーでも量を主張する方もいれば質を主張する方もいます。

能力のあるブロガーでさえやり方が分かれているので、まだまだ記事の量や質の議論は続くでしょう。

量も質も上げればいいのはわかっている

f:id:RyotA:20160218145126j:plain

質も量も上げればいいんじゃなかと言われそうですが、それは確かに正論だと思います。

しかしブロガーなら誰しもが量も質も上げればいいことなんてわかりきっていることなんです。

わかっていてても出来ていないからどちらがより重要なのかという議論になるわけです。

僕は才能がないので記事の量で勝負します。

f:id:RyotA:20160215222534j:plain

僕の結論としては記事の量で勝負するということです。

なぜ記事の量で勝負するのかというと、文章を書く能力がないので記事の質を上げることが難しいんです。

僕は今でこそ毎日机にMacbook Proを置いて記事を3記事以上書いていますが、今まで文章書くことなんてしたことがなかったし、おもしろみがわからなかったので圧倒的に文章を書くことの経験値が足りていないんです。

よっぽどの天才じゃないかぎり20年間文章を書くことから逃げていた人間がいきなり質の高い記事を書けるわけがないんですよ。だから僕は質で勝負できない。

凡人は量をこなすことによって質をあげる

f:id:RyotA:20160210145053j:plain

でも記事の量で勝負することは凡人の僕でもできる可能性があるんです。とにかく記事を書いて書いて書きまくる。

そうすると逆説的ですが記事の質も上がってくるんです。僕がブログを始めたての記事を見るとかなりひどいです。今でも僕の記事は質が高いかといわれるとそうではないですが、始めた頃よりは数十倍質の良い記事が書けていると思います。

これは毎日3記事以上書いていることによる経験値の積み重ねだと思います。

20年以上も文章を書いてこなかったので、本当は毎日5記事くらい書いた方がいいんでしょうけど。パンクしそうなので、続けることができる範囲の毎日3記事更新にしています。

駆け出しブロガーは迷わず量で勝負

f:id:RyotA:20160210145116j:plain ライター関係の仕事をしていたとかなら質の良い記事を書けるかもしれませんが、ほとんどの場合ブログを始めたての駆け出しブロガーはどんなに頑張ってもそこそこの質の記事しか書けないんです。

ですからとにかく記事を書いて書いて書くまくりましょう。すると自ずと質も上がってくるんです。

僕の記事の質はまだまだ低いので、まだまだ記事を書きまくりたいと思います。

 

「駆け出しブロガーは質よりも量で勝負しろ」でした。