読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドットコム

大学生がブログ書いています。

大学生って長期休暇の間何をしているんだろう?

大学生の長期休み

大学生の長期休暇といえば夏休みと春休みです。

どちらの休みも大学によって多少のばらつきはありますが大体2ヶ月あります。

僕は4月から大学3年生なので夏休みを2回経験し、2回目の春休みを今過ごしています。

大学生は長期休暇に何をしているのか?

僕はこの春休みをほぼすべてブログに注いでいます。もちろんアイドルのイベントに行ったり、筋トレ、アルバイト、犬の散歩、格闘ゲーム、プログラミング、読書といろいろなことをしていますが、毎日しているのはブログだけです。あっ、アイドルの動画は毎日観てますよ。

ふと去年の春休みとか夏休みは何をしていたかなと考えることがあるんです。

資格を取ったり、旅行に行ったりしたことは覚えているのですが普段の日常は何をしていたのかまったく覚えてないんですよね。

長期休暇は毎日何もしていないも同然?

長期休暇に旅行に行くとかイベント的なことはあるのでしょうが、その他の日というのはただただ何かを消費しているだけの毎日を送っていたように思います。

テキトーにアルバイト行って、テキトーにSNS触って、テレビや映画を見て、友達と遊ぶくらいしかないような気がします。

これが良いとか悪いとかはないんですけど、僕としては消費するだけの毎日はつまらないなと感じてしまいます。多分ブログを毎日書いているからでしょうけど。

大学生が長期休暇をうまく使うのは難しい

大学生が長期休暇をうまく使うのは難しいのかもしれません。学校から休みを与えられても学校が始まるまで時間をひたすら消費するだけということが多いように思います。

大学生が大学生なりに有意義に過ごそうとするのですが、有意義というものがわかっていなかったりしますからね。実際僕も何をすることが有意義なのかはわかっていません。

大学生は与えられていることに慣れすぎている

大学生は大学生という身分と4年間を与えられて、課題を大学の先生から与えられ、大学生という時間の一部を企業に提供することで給料を与えられと与えられることが多いのです。

自分で何かの身分を獲得したわけでもなく、自分で時間やお金を得たわけでもなくすべて与えられているのです。

なので長期休暇を与えられたところで長期休暇中に何か課題を与えられない限り何もできないんです。

自分で行動することが少ないから。

しかし悲しいことに大学生自身は自分で行動を起こしていると勘違いしている。僕もその中の1人でしょうね。

何をしていたか答えれるようになろう

4月に入り学校が始まると春休み何してたのかと何十人にも聞かれることでしょう。そんなとき何十日もあったうちの数日の旅行などを答えるのではなく、長期休暇全体での自分にしたことを答えれる人に僕はなりたい。

この春休みは間違いなくブログですね。

次の夏休みは何をしているのか楽しみです。

 

以上

「大学生って長期休暇の間何をしているんだろう?」でした。