読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドットコム

大学生がブログ書いています。

現状を抜け出したい大学生はこの3つに投資しろ

f:id:RyotA:20160220152610j:plain

大学生は自己投資すべし

大学生という身分は非常に何でもしやすいので、自己投資しまくった方がいいです。とても自己投資しやすい時期であります。

大学生活は4年と長いようで短いですからこの期間をサークルや友達との飲み会だけに費やしてしまうのは非常にもったいないことです。

ですが、ほとんどの大学生がこのような生活を送っているのが現状です。

そんなことをしている暇に周りと差をつけられ社会に出るときにはショボくれたスタートを切る羽目になります。

そうならないためにも、大学生の今の間から自己投資していくべきです。

 

でも自己投資と言っても何をどうしたらいいかわからないという方もいます。

そこで大学生が投資すべきものを3つ挙げました。

 

1.知識への投資

f:id:RyotA:20160222184052j:plain

まず大学生は知識への投資をするべきです。

物事を考えるうえで知識は絶対的に必要なものです。

思考というのは知識と知識がつながることで起きるものですから、知識がなければ考えるもクソもありません。

さらには知識がなければ行動の選択もできません。

僕の知識の中にブログがなければブログをするという選択を選ぶことができませんし、ブログで稼げるということも知らなければ1円も稼ぐことはできていなかったのです。

人間は自分の知っている範囲内でしか行動選択できないので、行動の選択肢を増やすためにも知識は重要なんです。

 

どうやって知識を増やすの?

f:id:RyotA:20160310011429j:plain

知識の増やし方は非常に簡単です。

本を読んだり、ニュースアプリを利用したり、Google先生に教えてもらえばいいのです。

ニュースアプリやGoogleでの検索は無料でできるので今すぐ始めましょう。

本を読んでいくことも非常に大切です。僕は週に1冊くらい読んでいるのでそこそこ出費もしますが、飲み会で3000円も払っていることを考えれば、かなりコスパがいいです。

その3000円で買える2〜4冊の本はそれ以上の価値を生み出してくれますからね。

 

どんな知識を増やせばいいの?

f:id:RyotA:20160318012324j:plain

自分の好きな分野の知識をどんどん増やしていきましょう。

べつに大人たちが喜びそうな政治・経済の知識でなくても大丈夫です。

自分のハマっているもの、趣味でいいです。音楽が好きならとことん音楽の知識を増やすべきですし、ゲームが好きならゲームの知識、ファッションが好きならファッションの知識をとことん増やしいきましょう。それが武器となります。

もちろん政治・経済でもいいですよ。

どんな分野でも圧倒的な知識があれば、お金にならなそうなものでも現代ではお金になりますから自分の好きな分野の知識をどんどん増やし欲しいものです。

 

2.生産ツールへの投資

f:id:RyotA:20160311185012j:plain

大学生は何かしら生産するということを習慣付けておくことが大事です。

周りと同じように消費するだけで毎日を過ごしていては、取り残されていく一方です。僕の場合はブログの記事を生産しています。

生産することによってそれが糧となるのです。詳しくこちらの記事を読んでください。

www.ryota-ryota.com

 

何かを生産するにあたって生産ツールというものが必要となってきます。

もちろん誰もが持っているスマホでもいいのですが、やはりパソコンなどがある方がいいです。

生産する際の快適さが全然違います。

こういった生産ツールにもケチらず投資しましょう。

僕はこの記事をMacbook Proで書いています。14万円ほどしました。2年ローンです。

生産するにあたって必要なものなのでケチりませんでした。

ローンで購入したのは一括で買えるほどお金を持っていなかったからです。

お金が貯まるまで待てばいいじゃないかと思う方もいるかもしれませんが、お金を貯めている間にドンドン周りに置いていかれちゃうんですよ。今すぐにでも始めないと差は開く一方です。

なので大学生ですが、ローンを組んでまでMacbook Proを購入したのです。いわゆる先行投資です。

14万円を2年ローンで買ったので、僕は2年間で14万円以上の価値を生産したいと思っています。

 

3.体験への投資

f:id:RyotA:20160514021413j:plain

3つ目は体験への投資です。

インターネットが普及し、いつでもどこでも繋がれるような時代になりましたが、未だにリアルの体験を超えるようなことはできません。『百聞は一見に如かず』です。

実際に自分の足を運び、観光地に行ったり誰かに会ったりイベントに参加したりしましょう。

リアルの体験は見たり聞いたりしていたものより100倍良いこともあれば、100倍悪いこともあります。ですが、どちらにせよ強くあなたの感情を揺さぶるでしょう。

そういった感情は多ければ多いほど、人間としての厚みが出てきます。

大学生はリアルの体験ができる時間が多いので、足を運ぶ機会を増やしましょう。

 

他の大学生と差をつけよう

f:id:RyotA:20160224121153j:plain

大学生は自由に使える時間がかなり多いので、自分に投資をするかどうかで卒業するまでに大きな差がつきます。

もし自分が他の大学生との差を広げたいなら『知識・生産ツール・体験』に投資しましょう。

現状の意味もなくテキトーに飲み会などで時間もお金を浪費する生活をするのか、自分に投資し毎日成長できるような生活を送るかどうかはあなた次第です。

もちろん僕は後者を選びます。