読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドットコム

大学生がブログ書いています。

暑い夏の中、集中して物事に取り組む方法

f:id:RyotA:20160702115557j:plain

くそ暑い夏に集中すること

8月も中旬になり、お盆時期がやってきましたね。

そして、とにかく暑いです!夏本番って感じがしますよね。

こんな暑い中でも集中して物事に取り組まないといけないことってありますよね。

僕の場合はこの記事のようにブログを書いたり、YouTubeにアップするための動画編集です。学生の場合であれば受験勉強とかでしょうかね。

 

こんなくそ暑い中で集中力を高めたまま取り組むのはなかなか難しいですよね?

そこで少しでも集中して取り組めるような方法を紹介していきたいとおもいます。

 

1.超軽装して扇風機にあたる

露出できる部分の肌をできるだけ出して、おもくそ扇風機にあたる方法です。

この記事を書いている僕の姿は、パンツ一丁の状態で50cm離れたところに扇風機が置かれています。

暑いのは暑いですが、全然耐えられるレベルです。

 

お金もほとんどかかりませんし、家でできるので涼しい場所に移動する時間も省けます。

多くの人がもうすでにされているかもしれませんねw

 

2.図書館やカフェへ行く

2つ目は図書館やカフェに行くことですね。なぜならクーラーがついているから。

クーラーのついた場所で勉強するのが、やっぱり一番です。

家でクーラーを朝からつけるとなると電気代が気になったりすると思うのですが、図書館やカフェならそのようなことも気にしなくてお大丈夫なのでオススメです。

 

ただ、近くに図書館もカフェもないとなると結構大変ですね。

移動するのに時間を無駄に消費してしまっては意味がないですからね。

 

一番は自宅でクーラーをつけること

なんだかんだ一番いいのは家でクーラーをつけることです。

電気代はが気になると思いますが、それ以上に集中して生産すればいいんです。

移動する時間とか、かなりもったいないですからね。

 

ありきたりなことかと思うかもしれませんが、一番重要なのは集中して取り組むことなので、あれこれ考える暇があればさっさと取り組みましょう。

僕はこれから動画編集します。