読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドットコム

大学生がブログ書いています。

当たり前を作り出せるようになったら最強じゃね?

f:id:RyotA:20160224121726j:plain

努力ではなく当たり前

先日noteにこのようなことを書きました。

結果を出している人はみな当たり前のことをしている感覚ということはよく見たり聞いたりして、確かに自分が小さい頃はものごとにハマって当たり前のように毎日取り組んでいたらみんなより知識も豊富になっていたとかあったんですけど、最近はそういう感覚ってなかったんです。

でも最近ふと気付いたことがあって筋トレが当たり前になっていたんですよ。

僕は昔から何回か筋トレに挑戦していて今まで2週間と続かなかったのですが、ふと気付いたら今回は半年も続いているんです。

半年たってやっと気付きましたね。

当たり前をつくりだす

f:id:RyotA:20160220155153j:plain

今回の筋トレで感じたのが、当たり前に物事に取り組むことは無意識的にだけでなく意識的にもつくれるんじゃないかということです。

いわゆる習慣化です。

筋トレをととりあえず週2でするかと決めて、めんどくさいも日もありましたがとりあえず週2でジムに通っていました。

始めのうちはまだ習慣化していないので生活に馴染んでいない感じでしたが、今やこの日はジムに行くから予定入れんとことか、ジムに行く時間を確保するたえにタイムスケジュールを考えたりなどを勝手に考えるようになっているんです。

今僕が書いているこのブログもそうです。

今のところ毎日ブログを書いて毎日ブログを更新しています。毎日することによって習慣化することができました。今ではブログを書くことは生活の一部に完全に溶け込んでいます。

意識的なことから無意識へ

f:id:RyotA:20160220152610j:plain

意識的になにかを続けているとそれが無意識へと昇華する日が来るみたいですね。

中学や高校、大学とかって入学したての頃とか違和感しかないですよね?校則とかも違うし、通学方法も変わったりするし、でも数ヶ月、数週間、なんなら数日で慣れたりすることってみなさんも経験したことあると思います。

人間不思議なもので違和感に触れ続けていると慣れてくるもんなんです。人間ってすごいなー。

それらの感覚を自分が成長できることに置き換えて意識的にしていたことを無意識的なことに変えていくのです。

当たり前を増やそう

自分の成長できることを当たり前にしそれを増やせたら、もう最強っすよ!

徐々にですが、当たり前を増やしていきたいですね。

 

以上

「当たり前を作り出せるようになったら最強じゃね?」でした。