読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドットコム

大学生がブログ書いています。

理系の学生が全員理系科目が得意だというのは大間違い

f:id:RyotA:20160220152200j:plain

理系のでも理系科目が苦手?

理系コースに進んで理系科目を中心に勉強している高校生や、理系学部に所属している大学生って理系科目がすごく得意そうに見えませんか?

僕も高校のとき、自分が理系コースに進んで勉強するまではそう思っていました。

ですが、理系の道に進んでいるのに理系科目が苦手な学生がけっこういるんです。

 

なんで理系科目が苦手なのに理系の道に進んでいるの?

理系なのに何故理解の道に進んでいるのか気になりますよね?

主な理由は2つあります。

  • 自分は理系科目が得意だと思い込んでいた
  • 理系の方が将来いい仕事に就けると思って理系を選択した
  •  

    自分は理系科目が得意だと思い込んでいた

    文系、理系に分かれるのは多くの場合高校2年生だと思います。

    なので高校1年生までに自分が文系、理系どちらに向いているのかを判断しないといけません。

    自分が文系か理系かをしっかりと判断する時間が少ないんです。なので数少ないテストを参考にして自分は理系科目のテストの方が点数や学内の順位が良いなどの理由で理系を選択します。

    高校2年生になり、いざガッツリ数学や理科を勉強すると高校1年生までのレベルとは違い難しくなるので、思うように点数が取れない。

    そこでやっと自分が実は理系は得意ではなかったと気付くんです。

    ですが一度文理選択をしてしまうと簡単には帰れないのでズルズルと大学まで理系のまま進むことがあります。

    僕の周りでは理系の学部で大学を卒業したにもかかわらず文系就職する方はけっこういますね。

    理系が不得意だとわかっても大学卒業するまで文系に転向できない学生が多いことがまず1つ目の理由です。

     

    理系の方が将来いい仕事に就けると思って理系を選択した

    文系より理系の方が安定して仕事に就けるし、給料の面でも良いなんてことを教えられませんでしたか?

    そういったうまい話を鵜呑みにして簡単に理系に進んでしまい、理系科目についていけない学生も多いです。

    僕の高校の場合ある先生がものすごく理系を推しており、その先生の話に乗っかった子達が多かったです。

    国語や英語がものすごく得意だけど数学や理科が苦手という子まで先生の話を聞いて理系の道を選び、受験のときにバタバタ倒れていく子たちが何人もいました。

    自分の適していない道を進んだことで伸びなかったんです。

    文系に進んでいたらもっと成績伸びただろうなという子は本当に多くいます。

     

    理系がダメだと思ったら早めに文転しよう

    文系、理系どっちが自分に向いているかわからないこともあるでしょう。

    高校2年生の1学期が終わる頃にはなんとなく自分に合っているかどうかわかるでしょう。そして理系の道に進み自分が合ってないとわかったなら早めに文系に切り替えましょう。切り替えのタイミングは早ければ早いほど得です。

    不得意な分野で勝負していても勝ち目はありません。あっさり方向転換することが大事です。

    自分の得意な分野で勝負しましょう。