読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドットコム

大学生がブログ書いています。

ブログの毎日更新をやめて心にゆとりができた

f:id:RyotA:20160215013121j:plain

ブログを毎日更新することをやめた

僕は最近ブログを毎日更新することをやめました。

毎日更新するのをやめて今は2日1回くらいの更新頻度になっています。

僕は2月の中旬から6月の中旬までの約4ヶ月、毎日ブログを更新していました。

そのうちの1ヶ月半は毎日3記事更新していました。毎日記事を更新していたことにより200記事弱もの記事を生産することができました。

というのも僕は大学生なので学校に通ったりアルバイトをしているうえに、アイドルヲタクなので多くのイベントにも参加しており、ブログを書く時間を確保するということが難しくなったからです。

 

無理に記事を書くと消耗してくる

今まで空いた時間を見つけては少しでも記事を書いていたのですが、けっこうこれが負担なんですよね。

書かないといけないという風に自分を追い詰めてしまって、それが何ヶ月も続けることによって消耗してしまいました。

個人的にブログはやっぱり楽しいものであるべきだと思っていて、消耗するくらいなら毎日更新するのをやめてしまえという結論に至ったのです。

 

毎日更新はやめたけどブログが嫌いになったわけじゃないよ

毎日ブログを更新をすることをやめたわけですが、別にブログが嫌いになったわけではありません。

本当は毎日ブログを毎日記事を更新したいくらい、ブログは好きです。

ただ今は忙しいので、少し休憩している感じですね。

いくらブログが好きでも毎日記事を更新することは難しいということですね。

まぁ少し言い訳みたいになっていますがw

 

毎日記事を更新しなくてもアクセスが安定している

毎日記事を更新しなくなって気付いたのですが、このブログが300記事弱あるからなのか、少ないアクセスながら毎日記事を更新しなくても毎日ほぼ同じアクセス数を稼いでいます。

アクセス数は本当に少ないのですが、記事を更新しなくてもアクセス数が安定していることは、さらに毎日記事を更新することに対しての負荷がなくなった気がして安心しています。

 

ブログは継続することが大事

ブログを毎日更新するのはブログへのモチベーションが続いている間だけでもいいなと思いました。

無理に記事を書いてもおもしろい記事も書けないですしね。まぁ僕は無理に書かなくてもおもしろい記事を書けているかはナゾですけどw

ただやっぱりブログは継続することが大事だと思っています。

記事の更新頻度が下がろうとも継続することに意味があるでしょう。

なのでマイペースに気長にブログの記事を更新していきたいと思います。