読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドットコム

大学生がブログ書いています。

ブログを始めるのに国語力は必要ない!!!

f:id:RyotA:20160215013253j:plain

ブログに国語力は必要ない

ブログは文章を書くことがメインですから国語力が必要な気がしますよね?実際僕もブログを始める前はそう思っていました。

でもね、ブログを始めるのに国語力は必要ないんです。

なぜならこの僕がブログを運営することができているからです。

僕は国語の偏差値が50もなかった

f:id:RyotA:20160210172522j:plain

僕は中学高校と国語が大の苦手でした。

そもそも文章を読むのがすきなじゃかったし、文章を書くのもすきではなかったです。本を読むにしてもマンガばっかりでした。

高校時代の模試では国語の偏差値が40台と平均の50もなかったんです。

僕は理系だったのでそのこと言い訳にして国語はほとんど勉強していませんでした。

学校で習う国語とブログは関係ない

f:id:RyotA:20160217001504j:plain

学校で習っている国語というのは文部科学省が定めたインターネットがない時代の文法だったりするので、ブログとは関係ないんです。

関係あるとしたら読み書きができるかどうかだけですね。小学生並みに読み書きができたらブログはできます。

学校では文章を書く際に話し口調はダメだみたいなことを教え込まれたと思うのですが、ブログは話し口調の方が逆にいいですからね。お堅い文章はブログとしてつまらないです。

国語力が必要ないかブログを読んでみる

f:id:RyotA:20160218132447j:plain

国語力が必要ないかどうかを理解するにはブログを読んでみたらいいです。

改行しなくていいところで改行していたり、語尾に『w』『笑』が付いていたり、割とみんなぐちゃぐちゃな文法だったりしますよ。

文法がぐちゃぐちゃなのに学校で読む国語の教科書より1億倍楽しい文章です。これは読んでみたら一瞬でわかります。

国語力が必要ないとわかったらブログを立ち上げてみよう

f:id:RyotA:20160218145126j:plain

国語力がブログを書くことに必要ないことがわかったら、まずブログを立ち上げてみましょう。

とりあえず立ち上げてみてください。

立ち上げたら文章の書き方とかわからなくてもいいので、とにかく1つ記事を書いてみましょう。

とりあえずやってみることが大事なんです。

ブログには一応このように書いた方がいいみたいな書き方はあるのですが、僕は始めそんなことも調べもせずブログの記事を書いていましたね。

記事を書いていたら必然的にブログの書き方とかに興味が出てくるのでまず書いてみましょう。

国語力よりブログ力

f:id:RyotA:20160215013121j:plain

今までの社会では国語力が必要だったのかもしれませんが、これからの時代は国語力よりブログ力の方が大事です。

インターネットが普及したおかげで、ブログ力のあるの文章の方が多くの人に影響を与えることができる環境になっているのです。

ブログに国語力は関係ないので国語力で悩んでいる方は時間の無駄ですよ。

さっさとブログを始めてブログ力を鍛えましょう。

 

「ブログを始めるのに国語力は必要ない!!!」でした。