読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドットコム

大学生がブログ書いています。

物欲が無くなってきた?僕はモノよりコトにお金をかけてる

f:id:RyotA:20160318232012j:plain

物欲が無くなってきた

先日『誕生日を機に変わりたいと思います。』という記事の中でAmazonの欲しいモノリストをつくり載せました。

欲しいモノリストの中は4つの商品があるのですが、けっこう絞り出した4つだったのです。いざ欲しいものリストをつくるとなると、思ったより欲しいモノがなかったんですよ。

iPadとMacが今までずっと欲しかったのですが、それは去年の10月、12月に買うことができたので、欲しいモノというのが無くなっちゃったんです。ということを欲しいモノリストをつくりながら気付きました。

 

僕はモノよりコトにお金をかけてる

僕は物欲がない。つまりモノにお金をかけることがないんです。

モノにお金をかけてはいないのですが、お金が貯まるような気配は一切ありません。

なぜなら僕はモノよりコトにお金をかけているのです。

コトというのはモノのような目に見えるようなものではなく、体験やサービスのような目に見えないようなことを指します。

 

なぜコトにお金をかけるのか?

僕がなぜモノよりコトにお金をかけるのか?

それは非常に単純なことでモノよりコトに興味があるからです。

僕はアイドルヲタクでLIVEや握手会などのイベントによく行きます。こういったイベントはモノではなくコトです。

何かすごい理論があってコトにお金をかけているのかと思われた方には申し訳ないのですが、ただ自分がコトの方に興味があっただけなのです。

モノには興味がないので、アイドルのグッズなどはほとんど買いません。モノを買うくらいなら、もっとイベントに行きたいと思うのです。

 

モノでは心が踊らない

ただ自分の趣味がコトだったということで終わらすのはもったいないので、モノよりコトについて少し考えてみました。

考えたところで結局はすごく主観的な意見なのですが、モノでは心が踊らないんですよね。

コトは何か自分の中で新しいものが生まれているような感覚があるんです。それは新たな考えや感情、アイデアなどです。

そして自分の中で生まれた新たなものをこのようにブログなどに書くことでコンテンツを生産し、自分の資産をつくっているのです。

このようにコトだと一連の流れができるんです。僕はこの流れに心が踊るんです。まぁ簡単に言うと楽しいんです。

 

モノがコトに昇華することもある

僕はコトにお金をかけていますが、コトに昇華するモノにはしっかりお金をかけています。それは冒頭で書いたiPadやMacです。

iPadやMacはモノですが、これらを介してサービスを受けることができますし、このようにブログを書くこともできます。

こういったコトにつながるモノにはどんどんお金はかけていきたいですね。