読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドットコム

大学生がブログ書いています。

アイドルと握手する際に気をつけたい5つのこと

アイドルと握手

AKB48が握手会で人気を博してから、今やアイドルグループは握手会を開催することは必須となりました。

AKB48のような大きなアイドルグループだけでなく、地方の小さなアイドルグループまで握手会を開いてくれるので、僕のようなアイドルヲタクがアイドルと握手する機会はかなり増えましたね。

握手会が開催されることが増えた昨今ですが、まだ握手会に行ったことがないという方もかなりの数いらっしゃると思います。

そこで5年以上アイドルと握手してきた僕が、アイドルと握手する際にアイドルに嫌われないために気をつけたい5つのことを紹介したいと思います。

ここで紹介する5つのことを気をつけてアイドルと握手すれば、あなたがアイドルに嫌われることはありません。

 

1.見た目を清潔にしておく

まずは見た目です!

自分がアイドルの立場になってみるとすぐわかることなのですが、不潔な人とは触れたいとは思わないでしょう。

一般人であれば、不潔な人に近づかないということができますが、アイドルは仕事なので触れないという選択肢をとれません。仕方なく握手してくれます。

だからと言って不潔のまま行くのは本当にアイドルから嫌われます。

 

アイドルに嫌われないためにも、髪の毛ボサボサにせずシッカリと切って整えていきましょう。

汚いヒゲもダメです。オシャレにヒゲを伸ばせないのならシッカリと剃っていくべきです。

あと服装もヨレヨレなものは着ないしましょう。ビシっとした服装で握手会に臨んでください。

 

2.顔を近づけ過ぎない

握手をする際に自分の顔の位置に気を付けましょう。

いくらファンと言っても所詮他人は他人です。

他人の人間にいきなり顔を近付けられて話されたら気持ち悪いでしょうw

アイドルがちゃんと対応されることを良いことに調子に乗ってむやみにアイドルに近づくのはやめてください。

3.話す内容を考えておく

握手会は握手するだけでなく話す時間も数秒〜数十秒あります。

この時間に無言でただ握手するだけだと、何とも言えない変な空気感に包まれます。

何でもいいので少し話すことを考えて握手するようにしましょう。

 

ただし、アイドルが嫌がるような内容は絶対にやめてください。

たとえば、下ネタやプライベートなこと。一番ダメなのはスキャンダル関係です。

これらの話をするとほぼ一発アウトです。あなたに良い印象を持つことはないでしょう。

アイドルのデリケートな部分に触れない話題を考えましょう。

4.ハッキリとしゃべる

いざ話題を考えて話していても、モゴモゴしていたら相手に自分の話ている内容がアイドルに伝わりません。

モゴモゴしている人と話していても聞き取りずらくて話のテンポも悪くなるし話していて面倒くさいですよね。

これと同じようなこともアイドルも同じように感じています。

なのでモゴモゴせずハッキリと話しましょう。

ただハッキリと話すと言っても、声を大きくし過ぎないようにしましょうね。目の前で大きな声を出されても不快なだけですから。

あと話すときに唾が飛ばないように気をつけましょう。

 

5.粘り過ぎない

アイドルと握手をするブースには必ず『剥がし』と呼ばれるファンをアイドルとの握手から引き離すスタッフがいます。

アイドルと少しでも多くの時間話そうとしてこの剥がしのスタッフが引きはがそうとする行為に粘る人がいます。

ある程度の粘りなら多くの人がしているのですが、粘りすぎると『しつこさ』が出てきてうっとうしがられます。

多くの時間アイドルと話したいのはわかりますが、しつこい人は嫌われますw しつこさが残らない程度に粘るようにしましょう。

 

アイドルも人間

以上の5つをクリアすれば、アイドルに嫌われることはまずないでしょう。

紹介した5つのことは、アイドルに限らず普段の生活から気を付けたいことですが、相手がアイドルになるとそれを忘れちゃうことが多いです。

アイドルといっても人間です。僕たちと同じような感性、感情を持っています。

ただ仕事としてそれらを押し殺しているので、相手も僕たちと同じような人間だということ忘れないでおきましょう。