読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドットコム

大学生がブログ書いています。

僕はクラウドソーシングで記事を書かずにブログで記事を書きます

f:id:RyotA:20160215013121j:plain

※はじめに書いておきますがクラウドソーシングの批判記事ではないですよ。

記事を書く

記事を書いて稼ぐ方法にクラウドソーシングやブログやnoteやいろいろなものがあります。僕はこのブログを書いていてnoteにも少し手を出しています。でもクラウドソーシングには手を出していません。

キングコング西野さんクラウドソーシングで5万稼げることについて最近話題になっていましたね。それに対する賛否は置いといて。

僕みたいな駆け出しのブロガーは百何十時間もかけてブログの記事を書きまくっても1000円も稼げてないので、僕の場合は多分クラウドワークスの方が稼げるんですよ。

僕は毎日最低でも3時間くらいは記事を書いたり、ブログを読んだりしています。日によっては10時間くらいブログに時間を費やしていることもあるので、相当な時間をつぎ込んでいますが、まったく稼げていません。

時間をつぎ込んでいるわりに文章が下手なのはお許しくださいw

それでも僕はクラウドーワークスの記事を書く時間があるならブログの記事を書いていたいです。

ブログは資産化する

www.jimpei.net

僕が参加しているブログサロンの学長八木さんのブログ『やぎろぐ』のこの記事を読んでなるほどと思ったのですが、ブログは資産化することができるんです。

ブログはストックされていくので頑張りが積み重なって資産になるんです。クラウドソーシングで記事を書いても何か形として積み重なっていくものって少ないと思います。

ブログなら書いた記事数やブログの読者数、稼いだ額と指標がわかりやすい資産なんです。だから続けやすいし資産としての実感がわきます。

自己ブランディングがしやすい

ブログって多くの人に読んでもらえるし自分の書きたいことが書けるから自己ブランディングがしやすいと思います。

クラウドソーシングでも多くの人に読んでもらえますが、依頼主の希望に合わせた記事を書かないといけないので自分を出せる記事が少ないように思います。

このブログはもともとアイドルのことしか書かないでおこうと始めましたが、書きたいことが多すぎて雑記ブログになりました。やっぱ書きたいように書きたいんですよね。その方が書いている人をイメージしやすいと思います。

ブログを信じているからブログを書く

僕はクラウドワークスで記事を書くよりブログで記事を書いている方が稼げると信じています。

金目当てだけでブログを書いているわけではないですが、お金もブログをしている理由の1つではあります。金目当てなら月に1000円も稼げていないの百数十時間も費やせないですからね。

僕はブログ未来を信じているのでこれからもブログを書いていきます。

 

以上

「僕はクラウドソーシングで記事を書かずにブログで記事を書きます」でした。