読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドットコム

大学生がブログ書いています。

英語とスペイン語を話すトライリンガルになりたい

f:id:RyotA:20160214201536j:plain

みなさん

こんにちは

トライリンガルになりたい

りようたです。

トライリンガル知ってる?

みなさんいきなりですが

トライリンガル(trilingual)って知っていますか?

あまり聞き馴れない言葉かもしれません。

もしかしたら

バイリンガル(bilingual)ならわかるという方も

いるかもしれませんね。

 

バイリンガルというのは

話せる言語が2つの人を

バイリンガルと言います。

たとえば

日本語と英語といった感じ。

まぁ

こうゆう人はよくいますよね。

 

 

いや、よくいないかw

 

トライリンガルというのは

もうわかっているかもしれませんが

話せる言語3つの人の事を言います。

たとえば

日本語と英語と中国語といった感じ。

 

ちなみに

4つ以上の言語を話せる人

マルチリンガル(multilingual)と言います。

トライリンガルかっこよくね?

f:id:RyotA:20160214202148j:plain

話せる言語が3つあるって

単純にかっこよくないですか?

 

なにで話すかより

なにを話すかの方が大事だとか

言語はただのツールで

言語習得が目的になってはいけないとか

そういった意見もあるとは思いますが、

そんなことより

とにかくかっこいいんですよねー。

細かいことは気にしない。

 

日本語以外の言語を話してる姿って

本当にかっこいいんですよ。

僕の友達に

中国語を話せる友人がいるんですけど

駅で困っている台湾の方がいたとき

流暢な中国語で

助けている姿を見たんですけど

それが

めちゃくちゃ

かっこよかったんですよ。

日本語以外の言語を話せると

人助けすることもできるんですねー。

 

他言語を話せた方がよくね?

f:id:RyotA:20160214201642j:plain

グローバル化していく社会で

話せる言語が一つだけって

結構な機会損失だと思うんです。

絶対もったいない。

僕みたいな日本人が

海外に行くことも増えるやろうし

日本に海外の方も増えてますから

海外の方と話す機会も増えていくと思うので

絶対に話せた方がいいと思うんです。

海外の方の意見を聞けるということは

とても貴重ですからね。

お笑い芸人の

厚切りジェイソンさんを

Twitterでフォローしているのですが

なかなかツイートが勉強になるんです。

お笑い芸人だからといって

厚切りジェイソンさんを侮ってはいけません。

IT企業の役員でもありますからね。

バリバリのビジネスマンです。

厚切りジェイソンさんの場合は

海外の方が日本語を習得して

僕たちに伝えてくれていますが、

日本語は世界の中でも難しい言語なので

こういった機会は少ないです。

自分で海外の言語を習得した方が

簡単に海外の考え方に触れることができます。

 

英語とスペイン語

f:id:RyotA:20160214202346j:plain

僕は英語とスペイン語を

話せるようになりたいんですよね。

英語はもう誰しもが知る

グローバル言語です。

世界に出るのに英語は

必要不可欠でしょう。

 

なんでスペイン語なの?

英語はまだわかるにしても

なんでスペイン語なん?

という方もいると思います。

なぜ僕がスペイン語を選んだかというと

スペイン語は実は

中国語に次いで

世界で2番目に話されている言語なんです。

英語が話せなくても

スペイン語は話せるという人も

多いかもしれません。

さらには

アメリカでは語学勉強として

スペイン語を勉強していますし

スペイン語のニーズが増しているは

まちがいないでしょう。

 

まぁ僕がスペイン語を選んだ理由は

はじめ

FCバルセロナという

スペインのサッカーチームが

好きだったからなんですけどねw

でもよくよく調べたら

めっちゃ重要な言語だったんですww

気長に勉強

言語習得は一朝一夕ではできないですから

気負わず気楽に気長に勉強したいと思います。

 

以上

「英語とスペイン語を話すトライリンガルになりたい」でした。