読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドットコム

大学生がブログ書いています。

大学生のiPadの使い方3つを教えます

f:id:RyotA:20160520102338j:plain

大学生のiPadの使い方

iPadはスマホやパソコンの中間的な存在ですし、まだまだ普及していません。なので使い方もあまりイメージできない方も多いことでしょう。

そこでiPadのようなタブレット端末に興味を持っていたり、すでに持っているが使い方がよくわからないという方に大学生の僕が実際にどのように使っているのかを紹介していきたいと思います。

 

1.iPadでレジュメを管理

f:id:RyotA:20160520102523j:plain

まずiPadの1つ目の使い方にレジュメを管理することです。

大学での授業ではレジュメを配られることが多いと思います。テスト前くらいになってくると色々な授業のレジュメで多くなってきます。

レジュメが多くなってくると重いですし、もっているレジュメを落としたりなんかすると、もう最悪です。そのようなことはiPadで管理しているとなくなります。

どのようにレジュメを管理するのかというと基本的には写メです。

スキャンできるアプリもあるのですが、あまり性能がよくないので写メっています。

小さい字が書かれているようなレジュメでもiPadのカメラは精度が高いので拡大すれば問題なく読むことができます。

テスト前に何百枚にもなるようなレジュメをiPad1つにまとめれば重くならないし、かさばらないし、管理も簡単になるのです。

 

2.iPadで動画鑑賞

f:id:RyotA:20160520102632j:plain

iPadの2つ目の使い方は動画鑑賞するためのモニターとしての使い方です。

食事をするときにテーブルの上に置いたり、今この記事を書いている間もiPadで動画を観ながら書いております。

画面が大きくてすぐ起動できるので動画を鑑賞するための持ち運びのモニターとしてはとても優れているのです。

僕が主に観ているのはYouTubeかプライム・ビデオです。

プライム・ビデオはAmazon Studentに加入すると観れるようになる動画サービスです。

無料体験もあるので試してみる価値はありますよ。

 

3.iPadでマンガを読む

f:id:RyotA:20160520102730j:plain

iPadの3つ目の使い方はマンガを読むことです。

僕はkindleでマンガを買ったりするのですが、iPhoneでは画面が小さすぎて、いちいち拡大しないといけないので非常に読みづらいのです。

その点iPadは画面が大きいので電子書籍のマンガも本当に読みやすいんですよ。

kindleでマンガを読みたい方はiPadは非常に便利です。

 

iPadをシンプルに使う

f:id:RyotA:20160520102845j:plain

iPadに革新的に生活を変えることはありませんが、日頃の生活の質を地味に上げてくれるモノなのです。

なので使い方も非常にシンプルになります。

ハッキリ言ってiPadがないと出来ないことというのはないのですが、あるだけで非常に便利なのでいつも持ち歩いています。

日頃の生活の質を上げたい方はぜひiPadを使ってみましょう。