読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドットコム

大学生がブログ書いています。

安全に楽しく旅行するために必要な4つのこと

f:id:RyotA:20160213132048j:plain

安全に旅行

旅行って楽しいものですよねー。僕はアイドルヲタクなのでヲタク活動として遠征するのですが、世間一般からすれば旅行みたいなものですね。

年間に10回ほど遠征(旅行)しているのですが、そのなかで気づいた旅行を安全に過ごすために必要な4つの項目を紹介したいと思います。

歯ブラシは使い捨て

旅先でもしっかり歯は磨きたいものです。歯を磨くためには歯ブラシを用意しなければなりません。

歯ブラシは選ぶときは使い捨ての歯ブラシを選ぶようにしましょう。

ケースに入れるような旅行用の何度も使える歯ブラシでは、歯ブラシを放置している期間が長いので歯ブラシ自体が雑菌まみれになってしまうのです。

そんな雑菌まみれの歯ブラシで歯を磨けば逆に歯を汚します。なので使い捨てを利用するようにしてください。100均でも売っています。

ロッカーの利用証明書は写メってシェア

旅行先でキャリーバッグを持ってる場合邪魔になるのでロッカーに預ける場合があります。

そんなとき実際の鍵ではなく鍵番号で開けるタイプのものがあります。

ロッカーの利用証明書が発行されてそこに印刷されている番号でロッカーを開けるのですが、利用証明書は紙なので失くしやすかったりします。

なので万が一失くしたときように利用証明書を写メっておきましょう。

そうすることで利用証明書を失くして慌てることもありません。

そして複数人で旅行している場合は旅行しているメンバーのグループLINEなんかも作っていることでしょう。そこに利用証明書の写メを貼ってシェアしておきましょう。

そうすることで利用証明書と携帯を失くしたとしても、他の旅行を共にしているメンバーのスマホから貼り付けた写メがあるのでロッカーの鍵を開けることができます。

リスク分散ですね。

財布を2つに分ける

財布を二つに分けるのは海外へ旅行する方にはポピュラーなことかもしれませんが、国内の旅行においても財布は2つにに分けておいた方がいいです。

僕の場合は旅行のときにしか2つ財布を必要としないし、小さい財布がいいので100均の財布をサブとして携帯しています。

サブの財布に現金とキャッシュカードと身分照明できるものだけを入れて。メインの財布はキャリーケースに入れています。

これも財布を落としたときのリスク分散ですね。万が一落としたとしてもキャリーケースの中の財布がありますから安心です。

あと僕の場合はメインの財布が大きいので歩き回るには少し邪魔なんですよね。だからサブの財布を用意してたりもします。

バスのプレートナンバーを覚えておく

これは夜行バスに乗る方限定なのですが、夜行バスにはトイレ休憩があります。

トイレに行くのはいいのですが、いざバスに戻ろうとするとバスが並びすぎて、どのバスだったかわからないことがあります。

そんなときのためにプレートナンバーを覚えておきましょう。もしくは写メでもいいです。

これでバスの乗り間違えを防ぐことができます。

旅行をぶち壊さないために安全に

旅行していても何かトラブルが起こってしまうとせっかくの旅行がぶち壊しになる可能性があります。

始めから最後まで楽しい旅行にするためにも安全対策はしっかりとしてくださいね。

 

以上

「安全に楽しく旅行するために必要な4つのこと」でした。