読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドットコム

大学生がブログ書いています。

ブログを無理なく更新し続けるための工夫を4つを考えてみた

f:id:RyotA:20160215013253j:plain

ブログを更新し続ける

僕は現在1ヶ月ほど毎日ブログを更新し続けています。最近では毎日3記事更新しています。なぜ毎日ブログを更新しているのかというとブログを書くことを習慣化するためと自分のブログの記事が増えていくのが楽しいからです。

毎日ブログを書いているので、ブログを書くことはすっかり習慣になりました。そして記事数も着実に増えています。

更新頻度がさがるかも

f:id:RyotA:20160311185012j:plain

僕は大学生で今春休みなので毎日ブログを3記事書く時間の余裕がありますが、休みが終わり普通に学校が始まれば今ほどブログを書く時間は絶対に減ります。ここで更新頻度が下がるかもという問題が出てきます。

毎日1記事更新するくらいなら全然大丈夫だと思うのですが、今みたいに毎日3記事更新するというのは難しいかもしれません。

でも3記事から1記事になるとアウトプットの量も減りますし、記事数の増加量も3分の1になります。

100記事書くにしても毎日3記事だと1ヶ月ほどで達成できますが、毎日1記事だと3ヶ月ほどかかります。この差はかなり大きいです。

ブログを無理なく更新するために

f:id:RyotA:20160310005453j:plain

ブログを書くために無理して睡眠時間を削っても集中力の低下やストレスで記事の質が下がってしまうの目に見えています。

なので睡眠時間を減らさず、効率良く記事を生産する必要があります。

無理なくブログを書くための工夫4つを考えてみました。

1.記事を書くスピードを上げる

これはすごく単純なことですね。とにかく記事を書くスピードを上げる。

www.ryota-ryota.com

調子が良ければ15分で1000文字以上の記事は書けます。ただしこれはかなり調子がよくないとダメなので、平均して20〜25分くらいで記事を書けるようになりたいですね。

そのためには日頃から記事の書くスピードを意識してスピードを上げる努力をしなければなりませんね。

2.ブログのネタをあらかじめ考えておく

僕はブログの記事を書きときネタさえあればガンガン書いていけるのですが、どのネタにするかで時間を取ってしまっています。いつもパソコンの前に座ってから考えているんですよねー。

ネタ自体はメモってたりもするのですが、これは今書く気分ではないなとかで何を書くかまでに時間がかかるので、あらかじめしっかり何を書くか決めておきたいですね。

3.Twitterを引用する

自分つぶやいたツイートを埋め込んでいってそれに少し文章を書くスタイルです。これはイケダハヤトさんがよくされている手法ですね。

引用とはまた少し違う感じですね。

これはかなりコスパの良い記事作りだと思っています。そのためには日頃からしっかりとしたツイートをしていなといけませんね。

そもそも僕はあまりTwitterを利用していないので、まずTwitterを利用する頻度を上げるところから始めます。

4.スマホで記事を書くことに慣れる

www.ryota-ryota.com

以前にも一度書いたのですが、僕は基本的に記事を書くときはMacbook Proを使っています。

しかし僕はMacbook Proを持ち歩いていません。それなりに重いし壊れてもイヤですからね。他人に見せたいとも思いませんし。

いつも持ち歩いているものといえばスマホなので、スマホで記事を書くことも習慣化したいなと思います。

スマホであれば通学中の電車の中や、つまらない授業のときにも記事を書けますから家でパソコンの前に座る時間を減らせそうです。

効率よく記事を更新

f:id:RyotA:20160310005723j:plain

以上の4つのことを実行すればブログの記事を生産できそうです。

とにかくブログのモチベーションが高いうちに記事を書きまくろうw

 

「ブログを無理なく更新し続けるための工夫4つを考えてみた」でした。