読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドットコム

大学生がブログ書いています。

意識高い系大学生で終わらないための3つの方法

f:id:RyotA:20160310010826j:plain

意識高い系大学生で終わらせない

最近『意識高い系』という言葉をよく見たり聞いたりする機会が増えましたよね。

意識高い系』というのは意識だけが高く、実際に行動には移さず口だけの人を指します。

こういった意識高い系は特に大学生に溢れています。というのも大人と子供の間で、夢と現実が混じり合う年頃だからであると考えられます。

こういった大学生の特徴としてビジネスやITに関して非常に詳しい傾向があります。

 

そして意識高い系大学生というのは基本的にはバカにされています。何故バカにされるかというと、もちろん口だけで行動が伴っていないからです。

そんな『意識高い系大学生』から『意識高い大学生』へと進化できるための3つの方法を紹介します

 

1.新しく良質な情報を得る

f:id:RyotA:20160224122714j:plain

意識高い系大学生で終わらないためにまず必要なことは良質な情報を得ることです。

これだけスマホが普及しインターネットにいつでも繋がれようにもなったにも関わらず、未だに周りにいる古い考えを持った人たちからしか情報を得ていない大学生がほとんどです。

情報というのは、すぐに古くなってしまいます。今の世界を知るために常に新しい情報を得るようにしましょう。

さらにUberやAirbnb、自動運転やベーシックインカムなどすら知らない人が驚くほど多いのです。このことは常に新しく良質な情報を仕入れている人なら考えられないことでしょう。

そんなことも知らないような人から良質な情報を享受することは少ないでしょう。そんな人の話を聞くよりもSmartNewsやグノシー、NewsPicksなどのニュースアプリなどで新しく良質な情報を収集した方が確実に良いです。

無料で新しく良質な情報を得ることができるのにニュースアプリを使わないのはかなりの機会損失なんです。

 

2.情報を発信する

f:id:RyotA:20160311185012j:plain

意識高い系大学生で終わらせないための2つ目の段階が情報を発信することです。

新しく良質な情報をインプットしたあとはアウトプットしましょう。

アウトプットする方法はこの記事みたいにブログでもいいし、TwitterでもYouTubeでも何でも良いです。Twitterが一番簡単にできると思いますね。

 

アウトプットすることにより自分の得た情報の整理に繋がりますし、自分で考えるクセがつきます。

これからの時代、会社の上司が言うことを『はい、はい』と聞いているだけでは搾取されるだけで、豊かな人生を送ることが難しくなることが予想されます。

頭を使わなくても出来るような仕事はこれからすべてロボットに置き換わります。そうなると頭を使わない人間は仕事を失うことになるのです。

そうならないためにも、インプットしたことを自分で考えアウトプットできるような人間になりましょう。

 

3.人に会う

f:id:RyotA:20160214202346j:plain

意識高い系大学生で終わらせないための3つ目の段階が人と会うことです。

情報を発信していれば、いつか誰かしら同じようにアウトプットしている人たちとの出会いがどこかしら必ずあります。

僕の場合はこのブログを初めて人と会うことが増えました。

人と出会うために大阪や名古屋まで出向いています。

 

実際に情報を発信している人たちと出会うことで、さらにインプットやアウトプットのモチベーションが上がりますし、何よりも人脈が広がるのです。

人間1人だけでは何かを成し遂げることは非常に難しいですが、複数の人が力を合わせれば驚くほど大きなことを成し遂げたりすることができます。

実際に足を運び人と会い、人脈が広がるだけで意識高い系大学生からは脱却することができます。

意識高い系大学生から卒業しよう

f:id:RyotA:20160220152610j:plain

いつまでも意識高い系大学生のままでは、結局何も変わりません。周りと同じように社会の中で消耗するだけです。

ですが、今回紹介した3つのことを実際に行動に移すことで意識高い系大学生から卒業することができます。

今日この記事を見たあなたは、この今の瞬間から意識高い系大学生を卒業するために行動しましょう。