読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドットコム

大学生がブログ書いています。

時代の流れに抵抗せず流れにうまく乗ろう

f:id:RyotA:20160322005443j:plain

抵抗せずに身を任せる

最近気づいたことが無理に抵抗してもエネルギーを消耗するだけだなと。流れに身を任せた方がエネルギーを使わず早く前に進めると感じたんです。

何でもかんでも抵抗していた

僕は昔から結構ワガママな性格で(それは今も変わっていないんですけど)他人から指図されるのがイヤでなんでもかんでも抵抗してたんです。

自分が正しいと思っていることだけに抵抗しているのではなく、正しいと思っていても他人からのものだと抵抗してみたり、全然興味もなくどうでもいいことでもところかまわず抵抗していました。

オレは周りになんか流されへんぞみたいな感じでトガっていましたね。

抵抗するのはしんどい

みなさん川で泳いでいるところを想像してみてください。

流れに逆らって泳ぐとします。自分が本来進もうとしている向きとは真逆の方向に水が流れているので、必死に泳いでもあまり前に進みませんよね。

これと一緒でいつの時代にも世の流れというものがあってその流れに逆らって進むことはとてもエネルギーを使うことなんです。

しかもエネルギーを大量に消耗するわりにあまり前に進まない。ハッキリ言ってやってられないです。やってられない。やってられない。やってられない。てられなですね。(てられなを知りたい方はアメトークを見るとわかるよ)

流れに身を任せた方が楽

もう一度川で泳いでいるところを想像してみてください。今度は川の流れに沿って泳ぎます。

川の水の流れと同じ向きに泳ぐわけですから、進むのに最小限のエネルギーで進めますよね。なんなら浮かんでいるだけで前に進めます。

前に進むために消費するエネルギーの量が全く違います。

消費するエネルギーは逆方向に進むときと比べて、5〜10倍も違うでしょう。それほど流れの向きに進むときと流れとは逆の向きに進むときでは差が出るのです。

流れの向きにエネルギーを使うと恐ろしく速くなれる

僕は今まで流れの向きとは逆に進んでいましたが、力尽きて溺れることはなかったので無駄に消費できるほどのエネルギーはあったわけです。

そのエネルギーを今度は川の流れの方向に合わせて使えばかなりの速度が出るんです。前に進むには速すぎるほどかもしれないくらいです。

まぁ単純な話ですよね。でもこのことに僕は今まで気付かなかったんです。僕と同様に気付いていない方はたくさんいるでしょう。

無駄な抵抗はやめよう

変にプライドがある無駄に抵抗したりしちゃうんですよね。

でも無駄な抵抗していてもエネルギーを消耗するだけなのでやめておきましょう。

時代の流れにうまく乗ることが大切ですね。

 

「時代の流れに抵抗せず流れにうまく乗ろう」でした。