読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドットコム

大学生がブログ書いています。

僕は大学から大学生という身分や時間を買っている

f:id:RyotA:20160301114100j:plain

みなさん

こんにちは

大学生のりようたです。

大学

みなさんは大学について

どのようにお考えでしょうか?

「大学は勉強する場だ!」

このようなお堅い方もいれば、

「大学は自由だから遊びまくれ」

このようにゆる〜い方もいます。

僕はタイトルにもある通り

『大学から大学生という身分と時間を買っている』

このように考えています。

大学生

大学生って大学という学校に

通っているわけですからもちろん

勉強しますよね。

てか勉強しないと大学を卒業できない。

正確に言うと単位を取るための勉強をしないと

卒業することはできません。

でも僕はこの単位のための勉強を

大学生として一番低い位置に置いています。

なぜなら単位を取るための勉強は

教員のエゴがつまったものが多いし

人間の成長に結びつかないことが

ほとんどだからです。

でもだからと言って

大学が無駄とか

行かない方が良いとは思いません。

なぜなら大学生という特権が得られるから。

身分と時間を買っている?

僕は大学から身分と時間を買っている感覚なんです。

大学生という身分と

4年という時間を買っているということですね。

授業料という名目で支払っていますが、

授業のために支払っているつもりはまったくありません。

授業のために支払っているなら

高すぎてバカバカしいです。

内容が金額と釣り合っていませんからね。

大学生という身分

大学生という身分ほど

おいしいものはないかと思います。

なぜなら大人の行為をすることができるが

学生なので子供として見られるから。

いつまで子供感覚でおるねんという批判が聞こえてきそうですが、

それフル無視ですね。

大学生で20歳を超えていれば

お酒も飲めるし

親の承諾なしで契約を交わすことも増えますし

何かに失敗しても

まだ学生だからという理由で

大目に見てもらえることがよくあります。

正直こんな楽な身分ないでしょ。

身分に甘えるなアホとか言うような人も

出てくるでしょうが、

大学生の特権を利用せーへん方がアホやと

僕は思いますね。

そういう人は存分に損してください。

さよなら。

 

大学生は許されることが多いし

背負っているリスクも少ないので

存分にチャレンジすることができます。

まさに最高の身分です。

大学生という時間

大学は基本的には4年制ですので

大学生という期間は4年間です。

4年の感じ方は人それぞれ違うと思いますが、

僕はかなり長いと思います。

人生80年としたら20分の1が大学生です。

人生の5%が大学生となるわけです。

しかも若い間の4年間ですから

60歳や70歳からの4年間とは訳が違います。

大学生という特権を4年間を

振り回せるわけなので

これがどれだけ貴重な時間であるかは

理解していただけると思います。

僕はこのような考えから

大学生という時間を買っていると

表現しているのです。

大学生が大学がすべてではない

ほとんどの方が

大学で何か学んでいるかと聞かれると

口ごもってしまうでしょう。

僕もその一人です。

でも大学生が大学だけじゃないんです。

大学がつまらないなら

単位だけ取って

大学以外で活動すればいいんです。

ようは考えようですね。

そうすれば

大学がつまらなくても

前向きに大学生を楽しめるでしょう。

 

以上

「僕は大学から大学生という身分や時間を買っている」でした。