読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドットコム

大学生がブログ書いています。

2週間ブログを書かなくてもブログへのモチベーションが下がっていない

f:id:RyotA:20160605113501j:plain

ブログへのモチベーション

僕は約2週間くらい前に4ヶ月くらい続けていたブログの毎日更新をやめました。

そしてほぼ毎日続けていた記事を書くという行為も2週間ほどしていませんでした。この記事を書くのは2週間ぶりです。

ですが別にブログを書くモチベーションは下がっていないんですよね。

むしろ少しブログから離れることによってブログへの考えた方がより深まったような気もします。

 

ブログを書かないことでモチベーションが上がった

2週間もブログの記事を書かないとブログへのモチベーションも下がっていくのかななんて思ったりもしたのですが、そんなことは全くなかったですね。

なんならむしろブログへのモチベーションが上がりました。

というのも自分にとってブログとはどういう存在かということを考えることができたからです。

 

僕はプロブロガーでもなんでもないですし、収益もブログからはさほど出ていません。

なのでこのブログ無くなろうが今の生活に与える影響というのはさほどないんですよね。

ブロガーとの交流もブログを通してTwitterやFacebookで繋がっていますから特に問題はないと思います。

なのでこのブログで特にPVを集めることに必死になることもなければ、アフィリエイトを貼り付けまくる必要もないんですよね。Googleの顔も伺う必要も少ないです。

だからこそ配信できるような内容もあると思うんです。

そういったことを考えるとブログに対する考え方も変わってきて、もっとおもしろいことができるなと思い始めたんです。

そういう風に思い出すとブログへのモチベーションがさらに上がってきました。

 

1つ上のレベルに上がるには一度離れてみる

ある分野で自分のレベルを上げるにはひたすらその分野で活動し続けるということも大事ですが、一度離れてみることの大切さにも気づきましたね。

自分の中でブログをこういうものでないといけないという物があったような気がします。

ですが今は一度ブログから離れて違う世界を見たおかげで新しいブログの形を見つけました。

それがいったいどういう形なのかということは、これからの僕のブログを読んで感じ取ってもらいたいなと思います。