読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドットコム

大学生がブログ書いています。

これさえ読めばイギリスのEU離脱を完全理解できる記事5選!

f:id:RyotA:20160627235324p:plain

この5記事を読めばイギリスのEU離脱を完全理解!

イギリスがEU離脱を問う国民投票が2016年6月23日に行われました。

その結果は投票総数3357万7342票のうち、「離脱」は1741万742票(51・9%)、「残留」は1614万1241票(48・1%)となり、イギリスがEUを離脱することになりました。

イギリスがEU離脱することとなり世間は大騒ぎしているのですが、ハッキリ言って何でそんなに騒いでんの? っていう人も多いと思います。ていうか僕がそうでした。

そんな人たちのために、これさえ読めればイギリスのEU離脱について完全理解できるという記事を5つ選びました。

この記事を読んだあと、あなたはイギリスのEU離脱について完全に理解していることでしょう。

1.EUとは?

normalchina.com

まずEUが何かわからないという方もいることでしょう。そんな方のために小学生でもわかるように簡単に説明してくれています。

僕は本当にまったくEUについて知らなかったので、こういう簡単に説明してくれると理解しやすいです。

ただ本当に小学生とかがわかるように簡単に説明しているので、EUについてもう知っているよという方は飛ばしてもいいと思います。

EUについて全くわからないという方はこの記事を読んでくださいね。

 

2.イギリスのEU離脱を要約

picsim.hatenadiary.jp

この記事ではイギリスのEU離脱について箇条書きでわかりやすく説明してくれています。タイトル通りの超要約されていますね。

時間をかけずサクっと理解することできるので、内容を深く掘り下げた記事を読む前に1度目を通しましょう。

 

3.この記事で深く理解しよう

www.goodbyebluethursday.com

記事のタイトルに3分でわかると書かれていますが、3分で読みきることはできません。

しかし、この記事ではイギリスのEU離脱について詳しく書かれているのでシッカリと理解することができます。

この記事が公開されたのは6月8日とイギリスがEU離脱決定する前なのですが、何度か追記もされていてEU離脱が決定されたあとのことについても書かれています。

 

4.EU離脱のメリット、デメリットを理解しよう

arcanaslayerland.com

この記事ではイギリスがEUを離脱することによるメリットとデメリットをわかりやすく説明してくれています。

色もふんだんに使われて非常に読みやすい記事です。

関西弁で説明してくれれているので、関西人の僕にはわかりやすかったなぁ(関西人以外にもわかりやすいです。)

 

5.イギリスのこれからの手続き

www.buzzfeed.com

BuzzFeedがイギリスのこれからの手続きについて説明してくれています。

この記事を読んでいたらわかると思うのですが、EUを離脱するにはかなりの手順を踏まないとダメみたいですね。

簡単には離脱できないようになっているみたいです。結局イギリスが残留することになる可能性もこの記事を読む限りはあり得そうな気もします。

 

これでイギリスのEU離脱を完全理解だー!

これら5記事を読んだあなたはイギリスのEU離脱について完全に理解していることでしょう。

ただこれからいくらでも話しは違う方向に転ぶ可能性もあると思うので、継続的にイギリスのEU離脱について追いかけないといけないですね。