読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドットコム

大学生がブログ書いています。

僕はこうしてMacbook Proを買った

こんにちは

Macbook Proをまったく使いこなせていない

りようたです。

今回の記事は

僕はこうしてiPadを買った」と

ほとんど同じ構成でございます。

僕はMacbook Pro持ってます

僕は全然貯金もないし

毎月のバイト代も

メチャクチャ多いわけじゃないのですが、

自分でMacbook Pro買いました。

 

Macbook Proは高い

Macbookって本当高いですよね(汗)

今や3万もあればノートパソコンなんて買えますから

最も安いものでも10万ほどするので

パソコンとしては

高価な部類に入るでしょう

それでも軽さや薄さ

見た目のカッコよさによって

とても人気があります。

iOSアプリはMacでしか

開発できないので

iPhoneやiPadのアプリを

作ろうとすると

必ずMacが必要になってきます。

僕はこうして買った

僕は48Gにバイト代を

定期代や教科書代などの

学校で必要なもの以外は

ほとんど48Gに突っ込んでいるので

あんまりお金持ってないんですよね。

まぁ48Gに使うのを

やめたら良い話なんでしょうけどw

 

僕はこうしてMacbook Proを買った

Macを買う手段としては

店頭のApple storeやオンラインストア、

家電量販店などがあると思うのですが、

僕は

Appleのオンラインストアにある

整備済のMacbook Proを買いました。

整備済って何?

整備済というのは

店頭のものとか返品されたもの

修理、調整しほとんど新品同様にしたもので、

ほとんど新品同様にもかかわらず

リーズナブルなお値段で買えてしまう

お得なものなのです。

ずばり14万円でした。

お値段はずばり14万円でした。

これをアップルローンで買いました。

僕が買うときは

たまたまキャンペーン中でして

普段は12回払いまでしか

金利が0%ではないのですが

24回払いまで金利が0%だったので

整備済で安くなったMacbook Proを

金利0%で24回払いできるという

お得な条件で買うことができたのです。

 

僕が持ってるMacbook Proに関する記事はこちら↓

MacBook Proが来たー!

MacBook Pro 装備完了!

 

整備済はほぼ新品

f:id:RyotA:20160324133558j:plain

 

iPadは中古でよかったんですが、

Macは中古だとイヤだったんです。

でも新品だと高い。

新品と中古の間の

グレーゾーンの整備済という

僕にとっては最高の選択肢でした。

 

もしMacを買いたいと思っている方は

整備済という選択肢も

入れてみてはいかがでしょうか?

 

以上

「僕はこうしてMacbook Proを買った」でした。