読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドットコム

大学生がブログ書いています。

大学生が資格を取ることをやめた話

150415222377_TP_V-2

こんにちは、

最近48Gのイベント以外は

ずっと家に引きこもって

ブログを書いたYouTubeを観たり

ネットサーフィンをしていたい

チャラ男系アイドルヲタクのりようたです。

 

今回は資格をを取ることをやめた話を

書きたいと思います。

 

大学生は資格を取りたがり

僕は今現在、大学生で

文系学部でございますので

割りかし時間に余裕がある部類でしょう。

 

文系の大学生は時間があるので

何か就職に有利なことをしようと

資格を取ろうと考えるのは

よくある話ですよね?

僕も半年前まではその中の1人で

簿記3級とファイナンシャルプランナー3級の資格を取りました。

予定では

簿記2級、ファイナンシャルプランナー2級、

ITパスポート、スペイン語検定、

TOEICも勉強して取るつもりでいました。

 

でもね

キッパリ取るのをやめたんですよ。

 

MIMIYAKO85_cafedeworks20140725_TP_V1

資格が当てにならない社会に突入

資格を取ることをやめた理由は

これからは資格が当てにならない社会に突入するからです。

お前は何を言ってるんだ?

資格が当てにならない社会に突入すると言っています。

 

なぜなら

世の中の頭のいい人や

優秀な企業がどんどん仕事を

奪っていくからです。

身近な部分で言えば

電子書籍の普及で

紙の本を印刷する工場の需要下がったりなどです。

 

医師免許などの資格はまだまだ

必要な資格だとは思うのですが、

簿記とかファイナンシャルプランナーなどの資格は

アプリやソフトの登場で

取って代わられると思うのです。

会計ソフトの「freee」なんかも

税理士に取って代わるんじゃないかと思います。

最近このあたりの進化が早いですからね。

 

介護士などもロボットが

介護するような時代が来て

この10年の間に仕事を奪われると思うのです。

 

資格は不要

ですから基本的には

医師などのかなりレベルが高い資格以外は

不要なのです。

これからは資格を取ったからと言って

稼げる時代ではなくなるのです。

 

これからは遊びが仕事になる

「これからは遊びが仕事になる」

この言葉はよく

ホリエモンこと堀江貴文さんがおっしゃっています。

僕もそう思います。

お前はまたまた何を言っているんだ?

これからは遊びが仕事になると言っています。

僕たちが生きて行くために必要な仕事というのは

ほとんどロボットによって自動生産されるようになるので

食物の値段が下がったり

事務的な作業もロボットや

ネット上で済むことが多くなる。

なので僕たちの余暇時間が増えることになるので

暇つぶしのコンテンツの需要が高まるのです。

暇つぶしのコンテンツって?

すでに暇つぶしのコンテンツは

多く存在してます。

映画やゲームなんかは完全に

暇つぶしのコンテンツです。

生きて行く上で必要のないものですからね。

でも人生を楽しく生きて行くためには

必要なものです。

 

最近であればYouTuberなんかも

暇つぶしの新しいコンテンツですね。

やっている内容は結構

バカなことだったりするんですよ

ただただバカなことをしています。

でも本気でバカなことをしているのを観るのは

おもしろいんですよね。

僕は結構YouTuber好きなんですよね。

あーいう生き方が羨ましいです。

 

近い将来

こういった仕事が増えるんです。

だからちょっとした資格を

取ったところで

別にアドバンテージでも

なんでもないんですよね。

 

なので僕は資格を取ることやめました。

 

企業に就職して雇われて

給料をもらうことだけが

生きて行く手段ではないですからね。

今や自分で簡単に稼げる時代です。

 

もし

なんとなくの考えで資格を

取ろうと思っているのなら

今すぐやめて

他のことに時間を費やしましょう。

 

以上

「大学生が資格を取ることをやめた話」でした。