読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドットコム

大学生がブログ書いています。

初心者のためのMIX講座

f:id:RyotA:20160303170453p:plain

今回の記事はヲタクであれば基本中の基本である

『MIX(ミックス)』についてです。

何かしらのきっかけでAKB48などのアイドルに興味を持ちLIVE動画を見始めてまず思うこと「曲の前奏や間奏でヲタクたちは何を叫んでいるんだ?」

この疑問を解決するために「MIX」の中でもこれだけは知っておきたい「MIX」の初心者編から標準編、応用編と紹介します。

MIX初心者編

そもそもMIXって何?

ここでは難しいことは一切言いません。

アイドル、ヲタク共々一気にテンションを上げるためのコールです!

とにかくMIXを打っていれば(MIXをするときは打つという言い方をします)

とにかくテンションが上がり会場のボルテージも一気に上がるのです。

MIXを打っているヲタクが楽しいのはもちろんステージに立っているアイドルもMIXが好きなメンバーも多く中には踊りながら口ずさんでいるメンバーもいるくらいなのです。

アイドルのLIVEで「MIX」は必要不可欠なものなので必ず打てるようになりましょう。

何て叫んでいるの?

「MIX」とは実は色々な言語で使われており、AKBグループでは使われいる主な言語は「英語」「日本語」「アイヌ語」の3つです。

「えっ?アイヌ語」って感じですよねw とにかくアイヌ語を使いますw

使う言語わかったところで

 

実際何て言ってるの?

実際に何て言っているのかというと

【英語】
『タイガー、ファイヤー、サイバー、ファイバー、ダイバー、バイバー、ジャージャー』

【日本語】
『虎(とら)、火(ひ)、人造(じんぞう)、繊維(せんい)、海女(あま)、振動(しんどう)、化繊飛除去(かせんとびじょきょ)』

【アイヌ語】
『チャペ、アペ、カラ、キナ、ララ、トゥスケ、ミョーホントゥスケ』

これでMIXは完璧と言いたいところですが、「タイガー、ファイヤー」の前に何か叫んでますよね?

MIXを打つ前には前段階があり、前奏では『あーーーーーー、よっしゃいくぞーーーーーー」と叫んでいます。

間奏でMIXを打つ際は「あーーーーーー、もういっちょいくぞーーーーーー」と叫んででいます。

MIX標準編

間奏は間奏でも、3連と呼ばれる【英語】【日本語】【アイヌ語】と3つの言語を続けてMIXを打つ場合は前奏のときと同じように「あーーーーーー、よっしゃいくぞーーーーーー」と叫びます。

ライブに行くなら必ずMIXを覚えていきましょう。

とは言っても字面で覚えただけでは実際には使い物にはなりませんよね?

MIXを使えるものにするにはやはり実際に使われている動画を観るのが一番です。

でもどの曲のLIVE動画を観ればいいかわからないですよね?

MIXを学ぶのに僕がオススメするのは『ヘビーローテーション』と『ポニーテールとシュシュ』です。

この2曲はかなりメジャーな曲であるうえに間奏に3連が入れられるし、とてもMIXが打ちやすいのです。

MIX応用編

応用編として「2.5連」「サビ前のMIX」を紹介したいと思います。

2.5連

2連の『日本語』途中でキャンセルし、もう一度『英語』でMIXを打つというものです。

どのように叫んでいるかというと

『あーーーーーー、よっしゃいくぞーーーーーー、タイガー、ファイヤー、サイバー、ファイバー、ダイバー、バイバー、ジャージャー、虎、火、人造、繊維、あーーーーーーよっしゃいくぞーーーーーー、タイガー、ファイヤー、サイバー、ファイバー、ダイバー、バイバー、ジャージャー』

どの場面で2.5連が使われているかというと代表的なものでは『Everyday、カチューシャの前奏』が挙げられます。

サビ前のMIX

次に『サビ前のMIX』これは前奏や間奏にMIXを打つのではなくサビ前のBメロ中にMIXを打つのです。

曲の1番のサビ前では『日本語』を曲の2番のサビ前では『アイヌ語』を打ちます。

サビ前のMIXで代表的な曲に『初日』が挙げられます。

とにかくMIXを覚えよう

まだLIVEに行ったことのない在宅の方やLIVEに行ってついていけなかった方はしっかり動画で練習し自然とMIXが打てるようにまで練習しましょう。

自然とMIXが打てるようになれば、前奏を聴くだけで無意識のうちにMIXを口ずさんでいたり、知らない曲でもMIXが打てるようになります。

MIXを覚えるだけで得られるものが多いのでまだMIXを覚えていない方は是非覚えましょう。

 

以上『初心者のためのMIX講座』でした。